稼げない副業や情報商材が出回っているのでシバター(柴田)が徹底調査をして報告します。稼げる副業・稼げない副業をお伝えします。

シバターの副業詐欺報告書|稼げない情報商材の見分け方

情報商材

[権利収入?]Dropとはどんなものか調査![超高額報酬はウソ?ホント?]

更新日:

ゲームのような公式ページのこのDrop

昨今よくある副業詐欺なのか、はたまた美味しい話なのか、どんな内容でだれが運営しているのか、など気になる点をお持ちの方も多いと思います。

公式ページ上で表示されている、

「5,000円の初期費用を払うだけで、月々300万円の不労所得が得られる権利収入」と説明されています。

そんな話があるのでしょうか。

この記事では、皆様がお持ちのさまざまなこの疑問に対して参考になるような内容を盛り込んでいますので、是非ご一読ください。

この記事でわかること

・Dropの概要

・Dropの疑問点・怪しい点

・Dropは全く信用できないのか?メリットは?

・Dropの利用はおすすめできる?

 

● Dropの概要

DROP(ドロップ)の内容は、簡単に権利収入で稼げると謳われる内容です。

利用開始のステップとして、

1.LINE友達追加

2.銀行口座の登録

3.収入パターンを選択

4.最短45分で報酬獲得

5.自由に口座送金

短期間限定として、

今登録すると高額報酬をご提案

パソコン不要で即日報酬をご案内、簡単な条件をクリアするだけで報酬ゲット、自分で何かしなくても勝手に権利収入が発生

よくある報酬サイトの仕組みに誰かが稼いでくれるシステムを独自開発、ドロップさえあれば何もいらないぐらいの安定収入が狙える

報酬獲得パターンは3つ

1、ソロプレイ

空き時間で日々更新される課題をクリアしてGET

2、パーティプレイ

知人を紹介して報酬GET

3、オートプレイ

完全放置でdropや誰かに任せて毎日ずーっとGET

スキルなしでできる第一位、ユーザーの信頼度が高い第一位、楽しく稼げる第一位

ここまで公式サイトの内容のほとんどを文字起こししてみましたが、

なぜ稼げるかの理由はわからず、

この登録手順を踏むと特定アカウントへのライン友達追加、

諸々の説明がなされたあと、

最終的にはDropが用意した中身が不明なマニュアルを5,000円で提供するといった案内がされます。

 

●Dropの疑問点・怪しい点

ここまで見てきましたが疑問に思う点が多くあるかと思います。いくつかに絞って順番に見ていきましょう。

①毎月300万円の権利収入は現実的?

②簡単な条件・課題をクリア、誰かが稼いでくれる独自システムなど具体性のない提供内容。

③運営元は信用できる?

④3万円相当のプレゼント?

これらに関して調べてみた結果を後述します。

 

① 毎月300万円の権利収入は現実的?

毎月300万円の利益を捻出するには、中企業であっても苦労するはずです。

専門知識のない個人が得られるとするなら、親から譲り受けた都市部200坪の土地でコインパーキングを経営して所得を得る、くらいが近いでしょうか。

そこにはコロナ自粛にみるリスクがつきもので確実に収益をあげられるわけではありません。

いかに毎月300万円という額が現実的ではないのか理解できるかと思います。

 

② 簡単な条件・課題をクリア、誰かが稼いでくれる独自システムなど具体性のない提供内容。

①で考えていただいた現実性のなさを解決させるツールが必要になるわけですが、それが何なのか公式ページでは示されません。誰かが稼いでくれるシステム、というピンとこないワードも並べられています。

多数の口コミやブログなどの内容を見る限り、ポイントサイトや自己アフィリエイトを利用したものであるようですが、ポイ活程度で月に300万円獲得にまで届くサービスを提供している企業は現状ありません。Drop独自のポイ活や自己アフィリエイトであるとしても毎月300万円の収益に届くことはまずないので実態は謎です。

自社のポイントであったとしても知名度のないポイントは利用価値がありません。

具体的な提供されるシステムやサービスが分からないため

Dropがしようとしていること自体が謎に包まれています。

 

③運営元は信用できる?

特商法記載がありましたので確認してみます。

特定商取引法に基づく表記

「特定商取引に関する法律」第11条に基づき、以下のとおり表示致します。

販売事業者の名称:株式会社Drop

運営統括責任者:吉田桃子

会社ホームページ https://d-rop.net/ 

所在地:〒160-0023 新宿区西新宿4-40-3

電話番号:03-5919-265

E-mail:[email protected]/

電話受付時間:月~金 10:00~19:00 (土日祝を除く)

この住所を検索すると分かりますが、ワンルームマンションの一室です。

(Drop自身で自社のツールを使えばワンルームマンションなんかに事務所を構えなくても良いのでは?経費の節約でしょうか。)

また、このサイトとは別に用意されている株式会社Dropのホームページを調べてみました。

会社ホームページには、

DROPはお客様の理想を、
アプリケーションツールやソフトウェアで叶える企業です。

ユーザビリティに特化したツールの開発・提供、
お客様の利益を最優先に考えた
サービス提案・販売を行っております。

WEBに関わる事であればどんな些細な事でもご対応いたしますので、
お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

とありましたので

メールで問い合わせてみたところ、ロボットであろう定型文が返信されてからは音沙汰ありません。

こちらの運営者も検索してみたところ酷評が並びます。この運営元は信用すべきではないといえます。

 

さらに「利用規約」内で、気になる記載があったので書き出しておきます。

第3条(利用契約の成立)

本サービスの利用を希望する法人または個人(以下「利用希望者」という。)は、本利用規約を承認し、弊社の定める手続に従い、弊社宛に所定の自己に関する情報(以下「登録情報」という)及び所定の希望申込内容を送信することもって利用申込をするものとし、弊社が登録情報を審査の上これを承諾し、弊社が利用希望者に対し、本サービス利用に必要な情報を送信し、利用希望者が当該情報を受領した時点において、本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」という。)が成立するものとします。

この意味は、料金を支払って契約成立ではありません。

申し込みをし、株式会社Dropから何かしら送られてきたものを受領した時点で契約が成立すると書いてあるのです。

おそらく、この記事を見ている方は、吉田桃子氏の扱うDROP(ドロップ)という副業案内をご覧になったと思います。

案内されたHPを見ていただきたいのですが、申し込み箇所の記載には

「特定商取引法に同意する」

と書かれています。

先程の「第3条(利用契約の成立)」は、この特定商取引法に基づく表記といっしょに【利用規約】として記載されているのですが、本来であれば、この【利用規約】に同意するかどうかです。

特定商取引法に基づく表記は、販売者側が法的に表示義務を負っているもので、お客側が同意するものではありません。

ここを利用規約と書かずに「特定商取引法」と記していることに違和感を感じます。

間違っても興味本位だけで登録はしない方が良いでしょう。

この規約を見る限り「登録=契約」とされ、その時点で料金が発生する可能性もありそうです。

このような不安要素が多くあるなかで、公式サイト上では、スキルなしでできる第一位、ユーザーの信頼度が高い第一位、楽しく稼げる第一位と記載があります。ところが、そのような評判が事実、どの調査団体が調べたランキングなのかは確認できず、この第一位というのは虚偽の可能性があり、そんなランキングがあることが証明されなければ景品表示法違反の恐れがある危険な表現です。

④3万円相当のプレゼント?

これだけもらえれば何も言うことはありません。

しかし、3万円はほぼ間違いなく現金ではもらうことはできません。

dropの主張する3万円分の価値があるとされるポイントや電子マニュアルなど送り付けられ、これが3万円分のプレゼントであると落胆させられる副業詐欺によくある手口が予測されます。

口コミを多数見てみたところ3万円分のなにかをもらえたという口コミはひとつもみられませんでした。

否定的な情報が多く仕事内容にまで言及しないブログも多くありましたが、肯定的内容のブログや口コミにもアプリやシステムがどういうものか、具体的な説明が一切ないものしかありませんでした。

 

●Dropは全く信用できないのか?メリットは?

信用を勝ち取るにはいささか具体性に欠けるDrop。

肯定的内容の紹介ブログから収集した情報から利用者の声を紹介します。

・ある方のレビュー

本番環境アプリを使用して1日15 分の操作をすれば、1日最低3万 円の収益を確実に得られる旨の説明をしていましたが、実際には、本番環境アプリはそのような確実な収益を得られる仕組みにはなっておらず、「Tech ROID3.0」についても、「何もせずに2週間 に一度確認するだけで1日15 万円稼げます。」とのことでしたがそのような実績の存在も確認できませんでした。

Yahoo知恵袋でこの運営会社やdropの口コミなども表示されますが、質問に対して肯定的なレビューを数分で、超長文で返答されるやりとりが数件確認できました。アドレス追跡まではしていませんがおそらく運営側の自作自演でしょう。

 

●Dropの利用はおすすめできる?

結局のところ他人にお薦めできるかできないかですが、答えは、おすすめできません。

前述したように不透明な案件内容であったり、ワンルームマンションに事務所を構えているとされる、とても儲けているとは思えない内容の特商法記載、具体性のないマニュアルを購入してもらおうとする誘導など信用できない情報が多くこの時点でおすすめはできません。

 

まとめ

今回はDropについて調べていきました。

ポイントとしては以下の通りです。

・ビジネスモデル不明の商材の販売、再現性が希薄な儲け話

・特商法・運営会社の実態や実績が不透明。

・誇大広告ととれる宣伝が顕著で、プレゼントなど甘い誘惑で誘導しようとしている。

・自作自演の口コミ・評価が目立つ

これらのことから、利用にあたる際には細心の注意を払うべき案件といえるでしょう。この記事が少しでも皆様の副業ライフのお役に立てば幸いです。

-情報商材
-, , , , , ,

Copyright© シバターの副業詐欺報告書|稼げない情報商材の見分け方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.