稼げない副業や情報商材が出回っているのでシバター(柴田)が徹底調査をして報告します。稼げる副業・稼げない副業をお伝えします。

シバターの副業詐欺報告書|稼げない情報商材の見分け方

情報商材

[各ランキング独占?]ネクストジョブ(NEXT JOB)を調査![自作自演?]

投稿日:

スマホ副業で検索すると目にすることもあるこのネクストジョブ(NEXT JOB)のページ。

情報を整理してみると、どうやらスマホを使った副業案件のようですね。

コロナウイルスの影響からか副業の中でもスマホで出来る副業がとても人気を集めているんだとか。

正しく見極める為にも詳しい情報までしっかりと確認していきたいと思います。この記事では、皆様がお持ちのさまざまな疑問に対して参考になるような内容を盛り込んでいますので、是非ご一読ください。

この記事でわかること

・ネクストジョブ(NEXT JOB)の概要

・ネクストジョブ(NEXT JOB)の疑問点・怪しい点

・ネクストジョブ(NEXT JOB)は全く信用できないのか?メリットは?

・ネクストジョブ(NEXT JOB)の利用はおすすめできる?

 

● ネクストジョブ(NEXT JOB)の概要

まず「ネクストジョブ(NEXT JOB)」はどういったビジネスモデルを展開しているのか見ていきましょう。

➀1日1万円~10万円以上稼ぐ事ができる最新ビジネスノウハウを無料提供

➁最新アプリを使って、最短1日10分の作業

➂LINEで配信されるマニュアル通りにスマホ簡単操作

会員数30,000人突破!ユーザー満足度96%

⑤3年連続副業ランキング1位、3年連続顧客満足度ランキング1位、2年連続簡単副業ランキング1位

どうやら、NEXT JOB(ネクストジョブ)が提供する最新ビジネスノウハウとは、最新アプリ(?)を使用した最新ビジネスノウハウを提供しているとの事した。

そのアプリで1日最短10分程度の作業をするだけで1万円~10万円以上が稼ぐ事できるみたいです。

しかし、公式ページを見て分かる通り

その最新アプリが一体なんなのか?

ビジネスモデルや作業内容等についての詳しい詳細説明は一切ありませんでした。

副業で1日10万円以上の収益を出す事が出来ると謳われていますがこれが本当であれば願ったり叶ったりですよね。

一般的なサラリーマンの平均月収が20~30万円なので1日あたり7千~1万円の収入という事になりますが、今回の副業ではその10倍以上の収入が見込めるとのことです。

副業で本業以上に稼ぐのは非常に難しいんですが、これだけの報酬が貰えるなら普通に働くのが馬鹿らしくなってしまいますよね。

作業内容について見てみると作業は1日10分で完了するそうですから、もしこれが本当ならば普段忙しい方でもちょっとしたスキマ時間を使って作業が出来るでしょう。

また、LINEにて配信されるマニュアルの通りにスマホを操作するだけとの事ですが、具体的にどういった作業をするかは書かれていません。

LP(ランディングページ)を見てみると、何とネクストジョブ(NEXT JOB)を利用している人は既に3万人を突破しているんだとか。

3万人のユーザーを集めるというのは当然ながらとても難しい事ですし、人数から考えて多少古くからある副業なんでしょうか?

ただし利用者数が多くても満足度が低ければあまり意味はありませんが、満足度も96%とほとんどの人が高い評価をしているようです。

またとある国内のリサーチ会社による調査では3年連続で副業ランキングや顧客満足度で1位を獲得しているとの事。

多くの人に利用をされている上に満足度も高いというのは実績としてはこの上ないでしょう。

ただしランキングについてはどこの会社で調べてもらったのかが分からない上に、どういった人を対象にして何人の人に聞いたのかという詳細が記載されていませんでした。

 

● ネクストジョブ(NEXT JOB)の疑問点・怪しい点

ここまで見てきましたが疑問に思う点が多くあるかと思います。いくつかに絞って順番に見ていきましょう。

① 運営元は信用できる?

② 最新のアプリ?登録するとどうなる?

 

これらに関して調べてみた結果を後述します。

 

① 運営元は信用できる?

ネクストジョブ(NEXT JOB)の特商法に基づく表記を確認します。

特商法とは、消費者が新たに商品の購入をする際にトラブルになるない為にも注意事項の意味も兼ねて明記しなくてはならないのが特商法に基づく表記なのです。

1円以上の価格で販売されている商品等に対し義務付けられており、表記を行わないのは遵守すべき法に反することになります。

対面で行われる契約でも重要事項説明の義務が課されていますが、情報商材やインターネット上では特商法に基づく表記がその役割をしていると言えます。

中には特商法を表記をしているというだけで信用できると考える人もおりますが、表記は運営として当然の義務です。

重要になるのは広告や宣伝の内容と相違ないか、必要情報が漏れなく記載が行われているのかです。

 

特定商取引に基づく表記

販売社名:Red Circle Limited

運営責任者:Chung Ka Hei

所在地:Flat E,30/F.,Tower 3,8 Sham Wong Road,Tai Kok Tsui,Kowloon,HK

電話番号:03-6903-1432

メールアドレス:[email protected]

営業時間:10時~20時(⽇曜定休)

表現及び商品に関する注意書き

「本商品に⽰された表現や再現性には個⼈差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

退会⽅法:[email protected]退会希望の際はこちらにご連絡下さい

クレジット決済

※クレジット決済時の為替レートによって請求額が異なる場合がございます。

 

ネクストジョブ(NEXT JOB)には特商法の記載がありました。

ただし、下記に書き起こしたように、会社名や責任者の名前を見て明らかに外国の方が運営している海外の会社みたいですね。

この場合、何かトラブルが起きると日本の法律では無く海外の法律が適用されてしまうので注意した方が良いでしょう。

また販売社名・商品というワードがところどころに書かれている事から、最終的に何かしら有料の商品を販売されるのではないかと思われます。

会社の住所は検索にかけるまでもなく海外です。香港のアパートの一室に会社を構えているようです。

ところが、電話番号は東京の番号のようです。

とても違和感を感じます。

特商法の下にこのような注意書きが記されていました。

「表現及び商品に関する注意書き 本商品に⽰された表現や再現性には個⼈差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

どうやらこの副業を実践しても個人差などがある為、確実に収益が発生する訳ではないと言います。

しかしスマホだけで出来る簡単作業で未経験からでも利用が出来ると宣伝されていました。

専用のマニュアルも配信される上に記載されている通りに操作をするだけだとすると、逆に個人差を出す方が難しいんじゃないでしょうか?

どうも記載されている内容と注意書きとの間に矛盾が生じているような気がしてならないのですが…。

そもそも個人差が発生して稼げる保証が出来ないような副業であれば簡単に利益が出るような宣伝は如何なものかと思います。

さらに、公式ページでは無料をアピールしているにもかかわらず、「販売社名」であったり、支払い方法について書かれています。

気がかりなのは公式ページ全体に具体性がないことです。
とにかく買い手側にとって『甘い言葉』をひたすら並べていて、
具体的なビジネスモデルについては説明されていません。なぜ利益が発生するのか書かれていたら検討の余地があるというものですが。

もちろん、特商法がきっちり記載されていれば稼げる案件なのか?というと、そうとも言い切れませんし、稼げる保障があるわけでもありません。

しかし、特商法とは消費者を守るための法律ですから、記載の有無や内容はこの案件が優良案件なのか、悪質案件なのかを判断することができます。

海外事業者は業者の実態が掴みづらい上、何かトラブル等が起きても日本の法律は適用されませんので、どうする事もできないのです。

また大体の確率で、本当は日本にある業者なのに、わざと海外事業者と偽って特商法に会社情報等を記載している業者がほとんどですので十分注意した方がいいでしょう。

 

 

② 最新アプリ?登録するとどうなる?

NEXT JOB(ネクストジョブ)が提供する、アプリを使用した最新のビジネスとは一体なんのか?

詳細を確かめるため、実際にNEXT JOB(ネクストジョブ)のLINEに登録して検証してみました。

すると、何通かメッセージが来た後、NEXT JOB(ネクストジョブ)のライティングページへと誘導がある流れとなっていました。

では、NEXT JOB(ネクストジョブ)について追加で分かった内容についてまとめましたので、ご覧ください。

◎NEXT JOB(ネクストジョブ)追加内容

➀nextガイドとして期間限定で2,800円で販売

➁電話サポートが無料で受けられる

最大10万円プレゼント

以上、追加で分かった内容になります。

まず、皆さん思ったと思うのが、事前の紹介ページでは、あたかも無料で副業が開始できるような紹介をしていましたが、教材費として2,800円掛かるみたいです。

この教材、どういった内容のものなのか等の具体的な説明は無いままに販売されます。

ろくに説明をせず内容不明の商品を売りつけるというのはとても悪質ですし、お金を払ったからと言って稼げる保証はどこにもありません。

販売価格自体が手の届きやすいもので多大な収益を得られるならと支払ってしまいそうになります。可能性として、このままnextガイドを2,800円で購入すると、直ぐに業者側からバックエンド商材の販売、又は有料サポートプランの勧誘があることも考えられます。

それに付け加えて、無料電話サポート+最大10万円のプレゼントが貰える、など誘い文句が巧みです。

しかし結局最後まで、NEXT JOB(ネクストジョブ)の最新アプリについて詳しく説明はありませんでした。

 

 

● ネクストジョブ(NEXT JOB)は全く信用できないのか?メリットは?

信用を勝ち取るにはいささか具体性に欠ける内容です。

ネクストジョブ(NEXT JOB)の評判と口コミの確認

続いてネクストジョブ(NEXT JOB)の口コミや評判を見ていきたいと思います。

口コミは判断をする上での大切な基準の1つで、中には貴重な情報が見つかる事もあるので予め目を通しておきましょう。

という訳で調べたところ、

NEXT JOB(ネクストジョブ)が提供する、アプリを使用した最新ビジネスを開始して、1日1万円~10万円以上稼ぐ事ができた人は存在するのか?

口コミについて調べてみました。

結果「稼げた」などの評判の良い口コミは一切確認できず、実際に利用をして莫大な収益を出したという方はネット上ではいないようですね。

確か会員数3万人程居るって説明していたと思うのですが、それで評判の良い口コミが全然ないのはいかがなものでしょうか。

また本オファーを取り上げていたサイトが他にもあったので評価を確認してみた結果、

30,000人どころか、ネクストジョブ(NEXT JOB)に取り組んでいる人はいないと考えるのが妥当ではないでしょうか。

公式ページ上ではランキング上位を獲得しているとうたっていましたが、これもおそらく自社調べ(自作自演)でしょう。

何をもとにこのランキングが発表されているのか確認のしようがないため簡単に信じることはできないですよね。

否定的な情報が多く仕事内容にまで言及しないブログも多くありましたが、評判をネットで調べてみるとかなりポジティブな口コミがいくつかありましたが、これはアフィリエイターが報酬狙いで書いているステマサイトのようです。

ただランディングページに書かれていることを並べているだけで、公式ページへの案内が露骨にあるのでそれとすぐにわかりますので甘い言葉を鵜呑みにしないように気をつけていきたいですね。

 

● ネクストジョブ(NEXT JOB)の利用はおすすめできる?

結局のところ他人にお薦めできるかできないかですが、答えは、おすすめできません

前述したように不透明な案件内容であったり、海外に事務所を構えているとされる内容の薄い特商法記載、具体性のないマニュアルを購入してもらおうとする誘導など信用できない情報が多くこの時点でおすすめはできません。

ランディングページでは「毎月50万円以上の収益が発生」と誇大に謳って登録を煽っていますが、納得のいくビジネスモデルについての詳細も、稼げるというその実績データについての掲載さえも、一切説明がありません。

こういった有料商材案件はそのどれもが万全サポート・収入保証などを謳っていることが多いのですが、そもそも商材を購入したところで稼げる保証はありません。

恐らく最初のツール代を安くしてでも登録させ、その後は「さらにグレードの高いプランツールやマニュアルを購入しないと副業が始められない」など、あらゆる理由をつけて高額な料金を請求してくる可能性もあります。

 

●まとめ

今回は「ネクストジョブ(NEXT JOB)」について検証してみました。

ポイントとしては以下の通りです。

・運営会社の実態に信用性が薄い

・具体的なビジネスモデルや実績証拠がない

・ビジネスモデルの説明なしに有料商材へ誘導

・高額なバックエンドが控えている可能性

・口コミがアフィリエイト目的のステマばかり

このようなケースの場合、
内容として可能性が非常に高くなるのは悪質なオプトインアフィリエイトです。

まず今回ご紹介しているページは、俗にランディングページ、もしくはオプトインページと呼ばれています。
オプトインアフィリエイトとはこのようなページを紹介し、
ページを通じてLINEアカウントやメールアドレスを登録してもらう手法です。

中には興味のあるジャンルのメルマガに登録できたり、
商品紹介をしたりしてもらったりもできるので、
内容によってはありがたい場合もあります。

また名前からも想像できる通りアフィリエイトの一種で、
このオプトインアフィリエイトと呼ばれる手法自体に問題があるわけではありません。

問題となるのは利用者に還元される中身がなく、
ただただ連絡先が抜き取られてしまうという悪質なケースの場合です。

買い手側にしてみると連絡先だけ渡すことになるので、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性が増えてしまいます。

これまで紹介してきた事柄から、今回のケースの場合は悪質なオプトインアフィリエイトであることを推測できるでしょう。

クレジットカードや銀行口座の情報を渡すことがないように気をつけていきたいですね。

もしNEXT JOB(ネクストジョブ)が反社会的勢力によって運営されていた場合、詐欺で得た資金が自分の口座に入金することも考えられるため、登録するだけで犯罪に巻き込まれる恐れすらあります。

口コミとレビューを調べたところ、基本的に怪しいと不審に感じている方が多い印象で、トラブルに巻き込まれる危険性があると言って注意喚起もされていました。

毎月の収入が本当にアップすればとても嬉しいことですが、どんな内容なのかも
わからないオファーに参加するのは危険です。

スマホさえあればOK!

ラクに簡単に稼げる!

送られてきた情報の指示に従うだけ!

こんな都合のいい条件の副業はおそらくこの世の中には存在しません。おいしそうな話には十分に注意を払いましょう。

ここまで長い記事をご覧いただきまして誠にありがとうございました。

当記事が皆様の副業ライフの一助となれば幸いです。

 

-情報商材
-, , , ,

Copyright© シバターの副業詐欺報告書|稼げない情報商材の見分け方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.